「Saveurs Epicecs(サボワ エピセ)」と「ヴィタメール」

☆前回のサボアエピセの記事☆

今年1月の自分のバースデーケーキをお願いして、
あまりのおいしさに、またリクエストしてしまいました。
1年も待てずに、クリスマスケーキでのオーダーです♪
cikoさん、いつもありがとうございます!

c0071545_2133455.jpg

クリスマスケーキのパンデピスは、cikoさんがパリで購入してきたものを
使用されたそうです。コーヒー風味スポンジは、昨年のとちょっと違って
いるようでした。スパイスのムースも昨年と少し変化を感じたので
なにか材料は違っているのかな~と思ったりして。 今回の方が
スパイスムースが上品な感じがしました。それとも1月の衝撃が大きかったのか、
アニス、クローブ、シナモンの個性が抑え気味だったかわかりませんが、
今年のものも、すごくおいしかったです♪
少し残ったケーキも、翌日息子達が食べていました。
ほんと、cikoさんのケーキの大ファンなのは、私だけではなく
息子達もなんですよね! ほんと~~に、「サボワ エピセ」すばらしい!


ごちそうさまでした♪



もうひとつ、クリスマスイヴイヴはヴィタメールで、購入しました♪
このケーキ、大好きなので、あっというまです。
以前はこれを、バースデーケーキに利用していましたが、
なんにでも合いますね(*^。^*)

c0071545_21481193.jpg


c0071545_21485066.jpg

ヴィタメールは、チョコレートもとってもおいしいです。
大好きなんです♪



ごちそうさまでした☆☆☆
Commented by ayuminnie1127 at 2009-12-26 23:52
こんばんは^^
ななさんのところで、cikoさんのクリスマスケーキ拝見しました!!
パンデビスのケーキなんて食べたことないので、スパイス好きとして、興味シンシンなんです。
デコレーションもかわいいですよね。
あたし、こういうのって楽しくなって乗せすぎちゃうので、尊敬します。
ケーキの側面の模様も、すごいです~。

奇遇なことに、あたしもヴィタメールのケーキ買いました!!
pioさんのケーキは、フレーズ・ド・ヴィタメールのおおきいのでしょうか??
あたしは普通サイズのフレーズと、ノエル限定のコーヒーとキャラメルのチョコケーキにしました!
今度レポ載せますが、おいしかったですよ♪^^
Commented by ab-ciko at 2009-12-26 23:55 x
ケーキの説明がなくてごめんなさい!
前回は私が作ったパンデピスを使い、スパイスも自分でブレンドしたものを使っていましたが、今回はフランスでパンデピスの老舗に寄ったので、そこでかったものを使ったのと、スパイスもパンデピススパイスというものをフランスで買ったのでそれを使ったのです。パンデピスの味によってかなりムースの味がかわるかもしれませんね。スポンジはコーヒー味が今年の方が濃かったと思います。
ジャンポールさんのレシピでも、より自分好みにできたら良いんだけど。
Commented by piomakojunyou at 2009-12-27 10:51
ayuminnieさん、こんにちは♪
クリスマスケーキは、nanaさんとお揃いのcikoさんのケーキを
オーダーしました^^v スパイスが好きな方なら、是非食べて
いただきたいケーキなんです。おいしいんですよ~。
デコレーションはセンスを問われますから、緊張しますよね。
そのてん、cikoさんは、ばっちりでした^^ 
ヴィタメールのクリスマスケーキだったんですね。
フレーズは2番目の大きさのホールケーキです。
2,3人用ですね。レポ楽しみにしていますね~(*^。^*)
Commented by piomakojunyou at 2009-12-27 10:54
cikoさん、こんにちは♪
今回のケーキは説明がついてなかったので、同じものかと思って
いたら、食べていると、1月との違いを感じてしまいました。
全く同じものをオーダーしたわけではないので、これもおいしかった
のですが、nanaさんの記事をみて、パンデピスがパリのものだと
いうことがわかりました。パンデピスが変わると味も違ってきますね。
cikoさんは、どちらのほうが、好みだったでしょうか?
いつもおいしいケーキを作ってくださってありがとうございました^^v
by piomakojunyou | 2009-12-26 21:50 | 東京 | Comments(4)

のろのろ更新中です。


by pio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30