長崎の旅 ③ グラバー園~


何度も何度も来たけれど、やっぱり行きたくなるこちらへ。

c0071545_19041719.jpg

(大浦天主堂)
グラバー通りの突当りにあります。
ここはいつも、観光客でいっぱいです。
天主堂の前は、急な階段があります。
きれいですね。
c0071545_19075460.jpg
グラバー園は、南山手にスコットランドから渡来したトーマス・グラバー
が住まいを建築した近代日本発祥の地。
こちらには、邸宅がいくつも点在します。
山手なので、このエスカレーターがとてもありがたいのです。
c0071545_19092626.jpg
エスカレーターで、一番奥まで上がって、徒歩でくだります。
ここは、旧三菱第二ドックハウスのあるところ。
残念ながら、耐震改修中で見ることができず。。
c0071545_19100090.jpg
(旧リンガー邸)
明治初期に建てられた三方をベランダで囲まれたバンガロー風。
中も見学できます。

c0071545_19100507.jpg
(旧オルト邸)
長崎に残る石造りの洋風住宅の中で最も大きいのがこちらだそうです。

c0071545_19093741.jpg
(旧自由亭)
江戸時代の終わりころ、日本で初めて西洋料理のレストランとしてオープン。
西洋料理発祥の地の碑がありました。
現在は2階が喫茶室になっています。入りたかったけれど、
閉店間際で無理でした~。

c0071545_19094562.jpg
(グラバー・ガーデンカフェ)
ここは以前はなかったところ。
ちょうどグラバー園の中心エリア。
オープンカフェで、前にお店があります。
が、閉店してた(笑)
ここで、コンサートが行われたりしてました(前にね)

c0071545_19094811.jpg
蝶々夫人。後ろの石壁は、水が流れていた記憶があります。
この日は流れてなかった。


c0071545_19044803.jpg
(旧グラバー邸)
現存する日本最古の木造洋風建築。


c0071545_19045192.jpg
住宅をいくつか見学しましたが、こちらが一番外観が素敵。
クローバー形の建築。

c0071545_19344581.jpg
室内は1枚だけ。ダイニングルーム。

c0071545_19115706.jpg
こちらはグラバー邸の中の温室。
ブーゲンビリアが見事でした。

c0071545_19045860.jpg
三菱造船所は、今も豪華客船を作っていました。
工期が1年延びて、莫大な赤字になっているとか(夫が話してましたが
本当か?)
私が生活しているころ、「クリスタルハーモニー」を造ってました。
完成後、見学会に招待されたけれど、妊婦だったのであきらめたのよね。
夫は行ったけど。。


c0071545_19050187.jpg
グラバー園の下の港に寄港中の客船。
中国人が、すごく多かったから、中国へ??

c0071545_19050470.jpg
いいね~。










グラバー園で、日が傾いてきて、
急いで電車で移動します。
長崎は、車の移動は不向きなんです。
電車が一番!

c0071545_19051225.jpg
日本の西の果ての長崎は
この時期は7時半頃でも明るかった。
(眼鏡橋)
長崎大洪水のときに、1度流されています。
その時のこと、よく覚えています。
熊本の実家が床下浸水してしまったから。
私はのんきに北海道旅行中で、このことを
札幌で知りました。長崎のことばかり報道してたので
熊本は大したことはないと思っていたから、帰ってから
大変だった~~。なぜか怒られた。遊んでたから^^;

c0071545_19530251.jpg
眼鏡に見えますでしょうか。

c0071545_19535103.jpg
眼鏡橋側の石垣にハートストーンがあります。
まあ、とってつけたようなハートだけど(笑)

グラバー園でも、二か所ありました。そっちはもっと
無理やりはめ込んである感じで、見せません(爆)

c0071545_19573366.jpg
眼鏡橋のすぐそばにあるカステラ屋さん。
(匠寛堂)
「ただ、おいしいこと」にこだわり抜いた
カステラだけを作っているお店です。
亡くなりましたが、義母が長崎に来たときに、
タクシーの運転手さんにおいしいカステラ屋さんと
教えてもらったそうで、私達も食べさせてもらったのが
一番最初。自分で買うことはなかったけれど、
聞かれたら教えてた(笑)
今回は、こちらでカステラを選びました。
c0071545_19575651.jpg
c0071545_19574168.jpg
これは試食です。
ここのカステラは、ほんと美味しいです。
c0071545_20011271.jpg
3本連れてきました。

c0071545_20044688.jpg
(五三焼)
卵黄五・卵白三の割合でつくられてます。まんまやね。
鶏卵がうまい!と感じられます。
しっとり弾力があり、シンプルな材料で
これだけおいしく作れるのは、難しいです。
きめが細かくてね~。
自分で作ると、もっと粗いです。

c0071545_20050798.jpg
大事に大事にいただきました。
おいしいよ~~~♡


次は岩永梅壽軒から


by piomakojunyou | 2015-07-31 20:18 | 長崎

のろのろ更新中です。


by pio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30