長崎の旅 ⑤ 野母崎(のもざき)へ 「軍艦島(端島)」

c0071545_23284531.jpg
2日目も快晴♪
レンタカーで移動します。
c0071545_23292498.jpg
c0071545_23294116.jpg
夫婦岩の間に軍艦島が見えます。

c0071545_23300266.jpg
このあたり住所は長崎市なのですが、
この海!!透明度どうです?

c0071545_23301276.jpg
小さな魚も見えましたよ。
こういう綺麗な海が、当たり前のようにある
長崎が羨ましいです。

c0071545_23290426.jpg
野母崎の観光スポットをチェック~。
c0071545_23494521.jpg
おやつは中華街で買った蘇州林の「よりより」


c0071545_23572713.jpg

c0071545_23573519.jpg
軍艦島は、海沿いは、どこからでも見えます。
c0071545_23592399.jpg
軍艦島(端島〈はしま〉)
明治中期に石炭採掘がはじまり、大正時代以降に
高層住宅が建てられ、小中学校、病院、商店、映画館も充実し、
最盛期の人口は5300人。当時の東京の9倍という
人口密度。資料館の映像からも活気に満ちた島であったことが
よくわかります。







c0071545_00035186.jpg
おひるは、野母崎海の健康村へ。
行き当たりばったりです(笑)

c0071545_00051112.jpg
レストラン、温泉施設もあります。
宿泊施設もね。


c0071545_00045399.jpg
写真付きのメニューは、どれもおいしそう。
c0071545_00054204.jpg
窓際の席。麦茶の奥にも軍艦島です(笑)


c0071545_00060539.jpg

c0071545_00064372.jpg
日替わり温泉セット。
天刺定食+入浴料金=2090円が
この日はなんと、1500円♪
新鮮な魚介の刺身が、とてもおいしかった。
あら汁もうま~い。

c0071545_00191027.jpg
ロビーでは、軍艦島ツアー乗船の受付がありました。
ここから行けるみたいでした。

軍艦島関連のお土産がそろっていました。
石炭ドロップスは、お持ち帰り~。
c0071545_00193092.jpg
c0071545_00191740.jpg
c0071545_00184454.jpg
世界文化遺産登録されましたね。
これからますます、野母崎は賑わうでしょう。
c0071545_00242566.jpg
資料館へも立ち寄りました。
c0071545_00263383.jpg
高校生が作った模型
c0071545_00265227.jpg
DVDで当時の様子も見てきました。
c0071545_00265935.jpg
c0071545_00071178.jpg
資料館の上からも近くに見えます。
昭和49年に閉山して、端島は無人島になりました。
私が長崎に住んでいたころは、観光で行くこともできなかった島です。
約40年が経ち、再び注目を浴びています。
観光で上陸できるようになりましたからね~。
廃墟なので、いたるところが傷んで危険な場所が沢山。
世界遺産登録で、これからどういうふうに管理維持されていくのか、
島はどう変わっていくのか、見守っていきたいです。


c0071545_00270578.jpg
資料館入口では、野母崎産のびわを販売中。
天気がよくて、常温より温いびわを、味見させて
いただきましたら、あま~~い。
買って帰りました。
おまけもたっぷりつけてくれた、太っ腹なおばちゃんでした♪

c0071545_00273065.jpg
こちらでも美味しいものを物色♪
c0071545_00273960.jpg
ニューヨーク堂のアイスがありました。
懐かしい~~~~。
速攻食べました。
c0071545_00353639.jpg
私は抹茶。


次は、稲佐山からです。


by piomakojunyou | 2015-08-05 23:14 | 長崎

のろのろ更新中です。


by pio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30