極寒ソウル旅④ 『昌徳宮』 sanpo

昌徳宮(チャンドックン)へ行ってきました。

朝鮮王朝の風雅をきわめる宮殿は、
270年間歴代王族の正宮として使われました。
世界文化遺産に登録されています。
c0071545_11473782.jpg

敦化門
車の往来の多い大通りですが、ちょうど信号が赤にかわり撮影ポイントに♪

c0071545_11494762.jpg

入場料は大人3,000₩
日本語ガイドは1日1回の12時半のみ。
時間が合わず、利用できませんでした。

c0071545_11474479.jpg
敦化門
ソウルに現存する最古の門。
一度消失して1607年に再建。
それでも400年ですものね~。
c0071545_11530133.jpg
何度も修復を重ね塗り替えられたのでしょうが、
美しいです。







c0071545_11541325.jpg
観光客は、意外に少ないです。
c0071545_11541869.jpg
敦化門の裏手。

c0071545_11542271.jpg
見学できるのは、大造殿あたりまで、
後苑はガイドツアーでのみ見学できます。
3分の2は個人では入れないことになります。
c0071545_11543417.jpg
c0071545_11543908.jpg
c0071545_11544759.jpg
仁政門

c0071545_11545207.jpg
仁政門を入ると、仁政殿が見えます。
c0071545_11545628.jpg
仁政殿
国家儀式が行われた正殿。
c0071545_11555736.jpg
歴史時代劇で何度も見た光景が目の前にひろがっています。
最近は「太陽を抱く月」だったかしらん。
c0071545_11560265.jpg
仁政殿を横から撮影。


c0071545_11560734.jpg

c0071545_12071678.jpg
正殿内。
王様の天井には国王を象徴する鳳凰が描かれているそうです。
覗き込んだのですが見えず。

c0071545_12023111.jpg
王の執務室のある宣政殿の門。

c0071545_11584998.jpg
こちらから入ったのですが、
大造殿(王妃の寝室があります)

c0071545_11585425.jpg
大造殿一帯。
c0071545_11585839.jpg
大造殿の中に王妃の心を和ませる
美しい庭があるそうなのですが、
私、見てない気がする。。。^^;


昌徳宮(チャンドックン)の建物は、敦化門に始り、
仁政殿、大造殿と、統一された建物色使いで、
全体がまとまっていました。

次回は、ガイドツアーに時間を合わせて、後苑にある、芙蓉池、芙蓉亭、なども
見学したいなと思いました。






by piomakojunyou | 2016-02-06 12:43 | ソウル

のろのろ更新中です。


by pio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30