長野・「うまいんだに・赤石銘茶」

大自然がはぐくんだ『南アルプスの紅茶』
「うまいんだに」は南信州の方言で「とってもおいしい」の意味。
いただいたものなんですが、驚きました。
長野では紅茶を作っているんですね~。
昨年は2ヶ月で完売したそうです。今年も9月4日が発売。昨年の2倍の量を生産したとか。
製造元は同じ「みなみ信州農業協同組合・南信濃お茶販売所」
1パック50グラム入り800円です。
紅茶は、少し緑茶のなごりがあるお味がしました(?)
とてもきれいな琥珀色で、葉も大きく、熱湯を注いでしばらくすると
大きく開いた葉がゆっくりと落ちていきます。こちらは、時間をおいても苦くならないそうです。
おいしかったです♪
c0071545_1171287.jpg

c0071545_1172881.jpg

c0071545_1174076.jpg
入れたのは紅茶(うまいんだに)の方です。

by piomakojunyou | 2005-10-02 11:08 | お土産 | Comments(0)

のろのろ更新中です。


by pio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31