☆☆☆年末年始の台湾旅3日目~⑤台南『合成帆布行』『府城牛肉湯』

台南といえば、帆布店が人気です。
道行く方が、帆布店の手さげをもっていらっしゃるのを
何度も目にしました。
私も是非、行ってみたかった。

c0071545_12093452.jpg
「合成帆布行」、実は3軒目です。
他の2軒は、お忙しそうで入らず、もう1軒は臨時休業。
このあたり、お祭りしていたんですよね。立ち寄れないところもあったりと、
行ってみなければわからないことに遭遇するのも旅の醍醐味。ウエルカムです。
そんなこんなで、帆布店をいくつか回るつもりでしたが、実際入店したのはこちらだけになってしまいました。

c0071545_12093934.jpg
こちらは、商品が次から次に出てきまして、手に取って見れるのは嬉しいですね。
小物類も種類が多く、お手頃価格なので、購入しやすい。
ごっそり買って行かれる外国の方がいて、びっくりしましたけれど、
また違うものを出してくださるので、出てくるのが楽しみにも。

c0071545_12095310.jpg
おばさん達がひたすら帆布製品を作っています。
もともと帆布バッグが大好きで、買い物バッグはすべて帆布です。
しっかりした生地で、重たいものを入れても平気ですね。
キャンプ用品を入れる袋も帆布。アウトドアにぴったり。


c0071545_12111558.jpg
購入したのは3点。すでに、ガンガン使用しています。
いい買い物が出来ました。

c0071545_12113906.jpg
台南帆布人気の火付け役となったこちらのお店、今も大人気です。


さて、夕方になり、早めの夕食をとることに。
台南名物の牛肉湯を食べていきたいよねってことで、タクシーでレストランへ移動します。
c0071545_12314101.jpg
「府城牛肉湯」
夕方4時からオープン。すでにお客さんが来ています。


c0071545_12372943.jpg
調理場。


c0071545_12353332.jpg
注文票に記入して、お会計をして席につきました。


c0071545_12333057.jpg
店内もテラスもあまり変わらないけど、一応店内。


c0071545_12382761.jpg
牛肉湯の牛肉につけるタレをここで合わせました。

c0071545_12391497.jpg
青菜炒めは、空芯菜(50元)。ニンニクがきいてます。


c0071545_12400562.jpg
牛肉炒飯(120元)。空芯菜も炒め用の大きめカットがそのままで、牛肉も牛肉湯用のサイズそのまま、具が大きすぎる~~。
米は小さめ固めで、水分多めの炒飯です。あまり好きじゃなかった。

c0071545_12424431.jpg
最後に牛肉湯(110元)がきて、揃いました。
牛肉湯、おいしそうには見えないけど(笑)

c0071545_12434291.jpg
さばきたての、赤身の牛肉は、おいしいです。スープもすっきり。
このままで少し食べて、タレつけて食べました。

c0071545_12445431.jpg
甘辛いタレで食べてもおいしいです。


ごちそうさまでした♪


c0071545_12462391.jpg
バスで台南駅へ到着。
夕方6時くらいです。

c0071545_12462985.jpg
台南駅は、工事中なんだけど、レトロな駅舎は素敵でした。

c0071545_12463416.jpg
構内に見える緑の窓枠がかわいい。

c0071545_12464013.jpg
行きは、1時間以上かかったので、帰りはちゃんと早いのに乗車できました。
36分で、高雄駅へ着きます。


楽しかったよ台南~~~~~♪



高雄市へ戻ります。




by piomakojunyou | 2018-02-05 12:50 | 台湾

のろのろ更新中です。


by pio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31