2018台北マンゴー食べる旅1日目~⑤中山『春水堂』~南京復興『犁園湯包館』~『HOTEL COZZI 民生館』

士林駅から中山駅に移動しました。
新光三越にある「春水堂」でお茶します。

c0071545_23154853.jpg
デパートの中はすごく冷房が効いていて、クールダウンのつもりが熱いお茶が欲しくなります。
春水堂もお店によってはポットを置いてくださるのですが、こちらはお願いしてお湯を足してもらう形。
お茶は、高山烏龍茶です。

c0071545_23152699.jpg
1人1品オーダーなので、タピオカミルクティーもオーダーしました。
お茶がおいしくて、ミルクティーがなかなか減らず、ゆっくりしていたらタピオカが巨大になっていました(笑)

c0071545_23155428.jpg
凝ってるポットですね。重たいです。

c0071545_23160119.jpg
店内は満席でテラス席に座りましたら、大きなミルクティーの衝立が。
私と同じくらいの高さがありました。

中山駅周辺では、いつものように、あちこちのお店に入りました。
大倉久和大飯店ではパイナップルケーキとヌガーが人気のナインへご案内。
色々と小物などを購入したのですが、写真は撮ってなかったです。

中山駅から南京復興駅へ移動して、めざすは夕食処。
c0071545_23302495.jpg
「犁園湯包館」
小籠包1食目はこちらに。


c0071545_23334908.jpg
蒸しブロッコリー。
インパクト大のお料理。このブロッコリー、すごく美味しくて、箸が止まらずでした。

c0071545_23354755.jpg
桜エビの炒飯。
これはまあ、普通かな。鰹フリカケがかけてあるのが、不思議かも。
炒飯って、料理の初めの方に出てくるのは何故かな~といつも思いますが、
出来た順番なのでしょうね。

c0071545_23365852.jpg
海老とヘチマの小籠包。
久しぶりに食べました。ここのは、クセがなく食べやすいです。スープもたっぷり入っていておいしかったですね。

c0071545_23384164.jpg
エビ焼売。
8個入りは多すぎるけれど、食べたかったので。
焼売は具がぎっちり入っているから、かなりお腹が膨れてきました。
それでも、おいしいのだ。

c0071545_23402103.jpg
白身魚の甘酢炒め。
初日の晩餐はかなり飛ばし過ぎました。
ちょっと甘め強めの餡がおいしくもあり、辛(つら)くもあり。

c0071545_23434418.jpg
最後に出てきたのが、上海小籠湯包。
お腹がいっぱいなのにもかかわらず、一番おいしいと思ったので
間違いなく上出来な小籠包です。中にスープがたっぷりです。好きだな~。
願わくはブロッコリーの次に出てきてほしかったよ。

ごちそうさまでした♪


ホテルに戻り、やっとチェックインです。
部屋はアップグレードしてくれたそうです(嬉しい)。
c0071545_23485706.jpg
ベッドルームは、広く感じないのですが。

c0071545_23490450.jpg
広いのはここだ。
バスタブがこんなところにね。
c0071545_23503145.jpg
シャワーしかしてませんのよ。

c0071545_23503989.jpg
広いので、着替えもここで。
夫婦でなら、このつくりはOKだけど、友人と一緒だと、使いづらいかもです。

c0071545_23491896.jpg
ラウンジを利用していたので、一度も使わなかったです。

c0071545_00035922.jpg
椅子にも座らなかったな~。このあたり狭いんです。
バスルームへ行く通路になるので、座れないですね。

c0071545_00032753.jpg
ラウンジが利用できるのがとっても便利で、朝夕は必ず立ち寄ります。

c0071545_00033495.jpg
とっても広いし、いつ行っても空いてます。
そして、きれいです。


c0071545_00034559.jpg
コーヒーや、フレッシュジュースをいただきました。




次は2日目からです。







by piomakojunyou | 2018-07-01 23:07 | 台湾

のろのろ更新中です。


by pio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31