2018秋の台北女子旅~④國父紀念館站『長白小館』~台北站『咖啡弄(Coffee Alley)』




夕食は國父紀念館站からすぐの、「長白小館」へ。
ずっとずっと楽しみにしていたんです。
新年をこちらでと思って予約を試みましたがとれなかったんです。

c0071545_13193577.jpg
「長白小館」
酸菜鍋(スワンツァイクオ)といえばココっていうくらい有名なお店です。
この鍋が大好きなので、嬉しくて嬉しくて、小躍りしながら向かいましたよ♪
nanaさんも、楽しみにしていたということで、一緒一緒。スキップしていこう♪♪


c0071545_13435631.jpg
一品料理が沢山あるみたいだけど、「酸菜白肉火鍋」の小鍋をオーダー。
小鍋は2人前。980元。

c0071545_13462719.jpg
酸菜たっぷりの鍋です。


c0071545_13473720.jpg
セルフで作るタレは種類が多く、わけがわからないので、お勧めのを作りました。


c0071545_13482880.jpg
パクチーは別盛りで、持ってきました。パクチーが合うのよ。
タレは、芝麻醤がベースで、ピンクの豆腐乳を少しだけ入れました。


c0071545_13501442.jpg
店内は満席で、予約なしでは入れなさそうです。
私達は、地下のフロアーに。


c0071545_13505786.jpg
豚肉の他に、もう1種類、牛肉か羊肉が選べます。
私達は牛肉にしました。
とってもかわったお肉だなと思ったら、フレッシュではなく、一度茹でて干してスライスしたものなのだそうです。
どおりで、食べてみると、お肉があっさりしています。これだけ脂のある肉なら、相当脂が浮いてきそうだけど、それがない。


c0071545_13532069.jpg
肉も白菜も多くて、食べても食べても減らない。
思ってた以上に、酸菜がすっぱい。
これが一般的なのか。初めてではないのに、ここのはかなり酸味があって苦戦しました。
フレッシュなパクチーにかなり助けられました。
お肉の甘味旨みも、わからず。こちらのお店の良さを理解できない初心者舌で、申し訳ない思いです。


まだまだ、奥が深い台湾料理に、修行が足りないことを実感。
中級者目指して頑張ります!


ごちそうさまでした♪
(予約してくれた、「#とねっち」ありがとう♪





鍋のあとは、無性にスイーツを欲してしまったので、もう1軒。

c0071545_13585781.jpg
台北站からすぐの、『咖啡弄(Coffee Alley)』へ。
とっても広い店内です。


c0071545_13583454.jpg
カフェラテ。熱々で、おいしかったです。
酸っぱい後なので、すごくおいしく感じました(*^-^*)


c0071545_13584280.jpg
人気のワッフルメニューから、キャラメルソースワッフルを。
おいしそうではないの~。


c0071545_13584772.jpg
いい焼き色。
夕食後に食べるには、無理がある?
いえいえ、甘いものを欲していたのです。



c0071545_13585291.jpg
おっ!!!フォークを入れた時の軽い反発はなんだ?
ナイフを入れる手にも力が入ります。
こ・これは。。。暴力的な、いやいや、ちょっとだけ反抗的な硬さ。
食べられるかしら。。。と不安になる密度。ふわふわじゃない~~。
味はとってもおいしい。しかし、つまってます。
キャラメル、ホイップ、バニラアイスで湿らせて(笑)いただきました。

後で聞いたら、台北のワッフルは、こういうのなんだそうです。
おやつ、夜食というより、食事で利用するか、4人で1皿でいいのかも~~。



お腹一杯だ~。

ごちそうさまでした♪



次は2日目からです。


つづく。






by piomakojunyou | 2018-11-20 14:07 | 台湾
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31